おでかけmoa

  • 滋賀県のグルメ
  • 近江八幡

SPOT NAME

浅小井農園

2018.05.02

WRITTEN BY

おでかけmoa編集部

photo1

真っ赤なトマトにぞっこん。滋賀県初のJGAP認証農場

JGAP認証農場である浅小井農園が育てる野菜は、甘みと酸味が調和したフルーティーな味わいの「朝恋トマト」。農園の地下から湧き出る水を使って栽培し、ハウス内は常時温度26度、湿度70~80%を保つためコンピューターで24時間管理している。5~6月が旬であり、花が咲き始めてから1ヵ月半ほどで収穫できるのだとか。

前職は公務員として勤務していた代表の松村さん。約10年間の月日をかけて朝恋トマトの栽培に成功。

トマトはレストランの料理や県外の百貨店に並ぶという。

ミディトマト250gパック 300円

【JGAPとは】

食の安全や環境保全に取り組み、農薬・肥料・水・土・放射能管理など120以上の基準をクリアした農場に与えられる認証。

2018年05月02日時点での情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、ご確認の上、おでかけください。
店名浅小井農園
TEL0748-43-0550
モアを見たというとスムーズです。
住所近江八幡市浅小井町2481

関連記事