おでかけmoa

  • 滋賀県のグルメ
  • 三井寺・浜大津・島ノ関

SPOT NAME

三井寺

2018.09.10

WRITTEN BY

おでかけmoa編集部

photo1

【新店】大津名物の「三井寺弁慶力餅」がリニューアル!

200年以上続く『本家力軒』。大津の名物として親しまれてきた『三井寺弁慶力餅』が9月8日に新たにリニューアル。長年親しみ続けられてきた見た目と食感はそのままに、本来の美味しさを再現された力餅をおでかけmoa編集部が取材してきました。

リニューアルオープンの前日7日に行われたメディア向けの内覧会。本家力軒の再開にあたり、老舗和菓子店『叶 匠壽庵』に協力を得たということでまずは叶匠寿庵 代表取締役社長の芝田氏の挨拶。

「200年以上続くのれんの重さを感じ、長く愛されるお店にしていきたい。」

と話されていました。

力餅は、国産きな粉に抹茶と和三盆糖を加え、柔らかくコシのある求肥餅と合わせることで本来の美味しさを実現。長年親しまれ続けてきた味や見た目、食感はそのままにお土産用の力餅の消費期限を5日に伸ばすなど工夫されています。

また、1996年の滋賀県観光土産品審査会で一般消費者による人気投票のベストワンに選出。また、2007年に大津で開催された全国豊かな海づくり大会では、両陛下にお茶菓子としてお召し上がり、おみやげとしてもご注文されました。2013年には食べログベストスイーツに選ばれ、2015年月には「せやねん」でも紹介されるなど、年々注目を集める力餠。

人気の秘密はやはり味です。柔らかくコシのある求肥餅は、噛めば噛むほど甘みが増していきます。抹茶と和三盆糖を加えた国産きな粉の上品な味ともマッチしており、何本でも食べたくなる味です。

店内には新たにスペースも設けられ座れる席も10名ほどに。周りには紅葉がたくさんあるので、四季折々の風景を眺めながらお茶と一緒に楽しむことができます。

もうすぐ紅葉の季節となる三井寺。秋の紅葉も楽しみながら、200年続く力餅も是非ご賞味下さい。


・2本(ほうじ茶付)300円
・お持ち帰り5本入 550円
・お持ち帰り10本入 1,100円

2018年09月10日時点での情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、ご確認の上、おでかけください。
店名三井寺
TEL077-522-2238
モアを見たというとスムーズです。
住所大津市園城寺町246

関連記事