おでかけmoa

  • 滋賀県のグルメ
  • 草津

SPOT NAME

さとやまカフェ TONBO

2019.04.24

WRITTEN BY

りーしゅんライター

photo1

【新店】のどかな里山を眺めながら心と体に美味しいランチが楽しめる『さとやまカフェ TONBO』が草津にオープン!

にぎやかな草津駅周辺から車を走らせ、細い小道を抜けた先に現れる「さとやまカフェ TONBO」。駅からほんの6キロほどしか離れていないのにも関わらず景色とは一転、木々に囲まれ同店では有機野菜をたっぷり使ったお食事を楽しむことができます。

中でも直径21㎝以上の大きなホットケーキはSNSでも話題に。また里山の自然と店主の人柄がじんわり滲み出た温かな雰囲気は、訪れる人をたちまち安堵感で包み込んでくれます。そんな「さとやまカフェ TONBO」の魅力をmoa編集部がたっぷりご紹介します!

絶妙なセンスの織り成す店内はいとおしさ溢れる優しい雰囲気

店内に一歩足を踏み入れると朗らかな笑顔で元気よく出迎えて下さったのは店主の渡辺さん。元々は大阪で暮らしていた渡辺さんが、ご主人と共にこちらに引っ越してこられたのは約40年前のこと。

元々DIY好きの渡辺さんによって作られたセンス抜群の内装には、ご主人の描かれた素敵なアート作品をはじめ、いろんな作家さんたちの作品が飾られています。

また建物だけでなく家具も自作のものが多く、お店の中でも一際存在感を放つ大きな木の机は、渡辺さんが偶然店先で見つけた木材店に雨ざらしになっていた丸太を譲ってもらい、裁断して椅子で固定し、即興で作り上げたものというからびっくり。木の温かみやアート 作品、テーブルにちょこんと活けられた植物、飾られた器などどれもがそこになくてはならない大切なものとして絶妙な一体感を醸し出しています。

そんな思い入れの詰まった大切な場所で、いつしか「カフェをやってみたい」という想いを持つようになった渡辺さん。けれども、オープンを目前にして一昨年亡くなられたご主人や、ご両親の介護などが重なったことからオープンが延期に。ですが、周囲の方の温かな支えもあり今年の1月にお店をオープンされました。

現在では「インスタグラムとブログでしか紹介してないのに遠くからもわざわざ来てくれる人が多い」という言わずと知れた名店になりつつあります。

小さな子どもを連れたママさんもよく来られるそうで、台風で倒れてしまったという窓の向こうに横たわる大きなスギの大木は、子どもたちの絶好の遊び場となっているのだとか。ただし遊ばれる際の怪我などは注意されて下さいね。

野菜たっぷり、安心安全で心に染み入るお料理や大きなホットケーキは子どもにも大人気!

そんなわざわざやってきたくなるような同店のメニューには、どれも野菜が豊富に使われています。「この近くの農家から仕入れている有機野菜を中心に使用しているんですが、有機栽培で作られた畑の土は本当に柔らかくって野菜もとっても美味しい」のだそう。

今の時季のランチセットのおすすめはポトフセット(1,200円 ※サラダ、パン、ミニデザート、ドリンク付き)。

ストーブでコトコト煮込む昔ながらの調理方法で作られたポトフは、お鍋のふたを開けるとほっと心和む優しい香りが漂います。ザクザクと大きく切られた人参や大根、玉ねぎやトマトをセルフでお椀に盛り付けて頂きます。仕上げに加えられたセロリも彩り効果抜群。

野菜と塩のみで味付けされたというポトフは、口に入れると野菜の柔らかさはもちろん野菜本来の旨味が感じられる至福のお味。胡椒を加えると味がピリッと引き締まり、また違った味が楽しめます。

サラダは、自家製ドレッシングをかける前に野菜のみで頂いてみると驚きました。新鮮野菜のシャキシャキした瑞々しい食感と美味しさに、野菜本来の味を楽しむことができます。(ミニデザートは日によって内容が異なります。)

大人だけでなく子どもにも人気のスムージーは、野菜と野草・りんご・バナナ・ヨーグルト・豆乳入り(800円)。青々とした見た目に反してすっきりと爽やかな飲み心地で、バニラアイスがトッピングされると甘味が増し栄養満点の健康・美容にも嬉しい一杯。飲み干した後には全身がすっきりとした爽快感に包まれます。

また、SNSでもアップされる方の多い同店の人気メニュー グリーンホットケーキセット1,500円(ドリンク付き)は、野菜たっぷりでナイフで切り分けてみると中身も見事なグリーン。にも関わらず口に入れてみると青臭さを全く感じさせず、直径20㎝以上と大きなサイズですが、ぺろっと完食してしまえるくらいのしっとりとした甘味。

そのままはもちろん、備え付けの自家製ゆずジャムと共に頂くのもおすすめ。窓から見える里山の穏やかな景色と、優しい光に彩られながら頂く食事は、日常の忙しさから開放された至福の一時に。

他にも、ホットサンドや新鮮な卵が採れたときのみ味わえる卵かけごはんセットなど、体だけでなく心にもたっぷりの栄養を補給してくれるメニューが盛りだくさん。

「野菜というと摂らないとダメ!というプレッシャーを感じる部分もあるけど、ちゃんとした季節のお野菜ってシンプルな調理でもとても美味しいんですよ。」

と語る渡辺さん。野菜の他に調味料にもこだわり、安心安全なものを使用されています。年末には昔ながらの木の臼を使いお店でおもちつきも行い好評だったとのこと。そうしたイベントの開催も楽しみですね。

お店の前の畑も只今改築中で、「畑がちゃんとできたら、子どもたちと種まきや収穫も一緒にできればいいな」と話されていました。詳細はインスタグラムにて随時更新されるのでお見逃しなく。

ランチ・ディナーは要予約のみで、都合のよい日時でご予約いただけます。先日は、野菜のみのビーガン料理で記念日のディナーを作ってほしいという注文もあったのだそう。事前予約で貸し切りもできるので素敵な記念日のお祝いに利用されてみては。コース料理も要予約。

【参考例】
※TONBO里山ランチ2,500円(1日2組様10食限定) 
※ディナー4,000円〜(1日2組様10食限定) 
※お店は渡辺さんお一人で切り盛りされているので、お料理はスロースピードとなっており時間がゆっくり持てる方におすすめのお店となっています。

また、お店にはお酒が好きという渡辺さんお手製の果実酒も。アロエやどくだみなど、珍しいお酒の気になるお味は是非お店で夜の里山を眺めながら楽しんで。その他ビール・ワイン・日本酒もあり。

温かみ溢れる糸で織る世界でたったひとつのマフラーができちゃう!手織り教室は3歳からでも体験可能

お料理以外のさらなる同店の楽しみ方としてオススメしたいのが、手織り教室(2名〜)です。元々染め織りの工房を営んでいたという渡辺さんが、誰にでも簡単に楽しんでもらえるようにとチョイスしたはた織り機。不器用な大人はもちろん3歳の子どもでもできる簡単な仕様となっています。渡辺さんいわく、織る前の糸選びがとても楽しいのだとか。

実際に初心者の方が織られたマフラーを見せて頂くと、細い糸や毛糸、布など様々な繊維が織り込まれ初心者ならではの味わいが滲み出た素敵なマフラーとなっていました。是非自分用に、親子での記念に、世界にたった一つのマフラーを作ってみては。

※1回3,000円 
※プラス1,500円でランチセット(ドリンク、デザート付)も可
※要問い合わせ

お店には渡辺さんが今までに織られた作品の数々が展示・販売されており、どれも昔ながらの製法ゆえの温かな風合いが魅力となっています。4月は現在の価格より安く買い求めることのできるキャンペーンも開催予定とのこと、楽しみですね。

温かさを感じる素敵な空間でほっとひと息ご褒美時間を

「ここに住んで40年以上の歳月の間に縁があって辿り着いてきたもの、私の好きなものや好きな場所の中で、訪れる方にゆったりとした時間をくつろいでもらいたい」と話す渡辺さん。

食事を提供されるお皿やカトラリー、ポットはどれも「素敵!」と思わず口にしたくなる抜群のセンスのものばかり。また、取材中も話の最中で「ちょっと待って、たんぽぽの葉っぱって美味しいから一度食べてみて。今とってくるから」「仕上げのミントを今とってくるわね」とお店と畑を楽しそうに行き来される様子に、初めて訪れたにも関わらず昔から知っている場所にやってきたかのような感覚に。

取材が終わる頃にはお店を離れるのがすっかり名残惜しくなってしまった編集部でした。

心が疲れたとき、忙しい日々の中で少しゆっくりしてみたくなったとき、いつもと違う雰囲気でゆったりランチを楽しみたくなったとき、いとおしさと温かさが沁みついた「さとやまカフェ TONBO」でほっとひと息。四季折々の自然を眺めつつ心と身体へご褒美時間を与えてみませんか。

また、同店はレンタルスペースとしての利用も可能。お話会やコンサート、イラスト個展に利用してみてください(基本料金1時間1,000円〜、要問い合わせ)。

2019年04月24日時点での情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、ご確認の上、おでかけください。
※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
店名さとやまカフェ TONBO
TEL077-532-8481
モアを見たというとスムーズです。
住所草津市馬場町7

関連記事