おでかけmoa

  • 滋賀県のグルメ
  • 湖南

SPOT NAME

Delicatessen & Lunchbox mimosa.

2019.07.08

WRITTEN BY

りーしゅんライター

photo1

【新店】旬の野菜と自家製調味料で栄養満点、おいしいランチボックスとお惣菜のお店『mimosa.』が湖南市にオープン

4月20日に湖南市にオープンした『mimosa.』は、旬の野菜や自家製調味料を使用したランチボックスと量り売りのお惣菜がメインのお店です。

独身時代から飲食店などで食に関わる仕事をしていたという店主の若杉さんは、自身の結婚・子育ての経験を通し食の大切さを改めて実感。

けれども「安心安全なごはんを毎日作るということがいかに大変か」ということを同時に痛感され、そんな自身と同じ立場の悩めるお母さんやお父さん、女性に優しく寄り添える「罪悪感なしの安心安全でおいしいごはん」を手頃な値段で提供したいと考え自宅の敷地内にお店をオープン。

若杉さんのおいしいごはんを求め、取材当日も近隣や遠方から多くの方が訪れ大盛況の同店。そんな話題の『mimosa.』へ早速moa編集部が取材に行ってきました!

閑静な住宅街の中にあるかわいらしいお店

閑静な住宅街の一角にある『mimosa.』。店名の書かれたオシャレな看板を目印に訪れると、自宅の敷地内に建てられたかわいらしいお店が目に入ります。

大きなカウンター窓の前にはこの日のランチボックスの詳細が書かれた看板や美味しそうなおかず、マフィンが並べられており、早くも食欲をそそられる編集部。

原産地も細かく記載されているので安心して選ぶことができますね。

自身と同じように子育てをされているお母さんやお父さん、また、仕事や介護で忙しくされながら日々の食事を作る方々に、たまには肩の力を抜いてもらいたい。

スーパーやコンビニで買ってきた「申し訳ない思いをのせたお惣菜」でなく、「安心安全で体も心もほっとできる罪悪感無しのお惣菜」で気持ちよく家族団欒のひとときを過ごしてもらいたい。

そんな思いで作る若杉さんのごはんはどれもカラフルで栄養たっぷり。

野菜や肉・魚・豆などバラエティー豊かなラインナップで、味付けも素材の持つ甘味や旨味を最大限に引き出し、自家製の塩こうじや醤油こうじ、マヨネーズなどの調味料を使用しています。

湖南市の地域発展・自身のやりがいを求めお店をオープン

元々は京都に住み、京都のカフェなどで食に関する仕事をされていたという若杉さん。

その後、結婚を機に滋賀・湖南市へ引っ越し、出産し、子育てをしながら生活するなかで湖南市の住みやすさに気付き、この湖南市を「安心して子どもが育ってくれるまちにしていけるよう、自分に何かできることはないか」と模索、

また、「子どもがいても自分も自分らしく、やりたいことをやって人生を充実させたい」と熱い思いを胸に、起業を考えるための女性の集まりにも積極的に参加。マルシェの経験なども経てこの春お店をオープンされました。

湖南市で最近力を入れられているという野菜・空芯菜やその他地域の野菜や米、肉や卵を積極的にお店のメニューに採り入れ、湖南市並びに滋賀の地域発展の一助を担っています。

店名『mimosa.』の由来

そんな若杉さんの自宅前に植えられている木は店名にもあるミモザの木。今年の開花時期はもう過ぎてしまいましたが、若杉さんの門出をそっと見守ってくれています。

ミモザの花に由縁するヨーロッパの女性解放デー(ヨーロッパで男性が母親や奥さん、同僚に日頃の感謝を込めてミモザの花を贈る日。この日は女性が育児と家事から解放され、友人と気ままに一日を過ごすことを許されている3月8日と制定)に感銘を受け、「子どもがいても女性らしくやりたいことをして人生を楽しみたい」と願い名付けた店名・mimosa. 。

若杉さんの夢に家族も共感し、頑張るお母さんの姿を子どもたちも応援してくれているのだとか。

『mimosa.』特製・日替わりランチボックスや人気メニューを編集部も頂くことに

この日取材に用意して下さった日替わりランチボックス(810円。こちらは撮影用で、提供されている内容とは一部メニューが異なります。)は子どもに大人気でミートローフが主役。ミモザの花を模した愛らしいトッピングも素敵。

細かく切られた玉ねぎや人参がたっぷり入ったミートローフは、冷めてしまってもしっとり柔らか、野菜の甘味や肉の旨味が噛み締める度口の中に広がる優しいお味。

栄養豊富なケールとトマトを自家製塩こうじやレモン汁でさっぱり味付けした塩だれナムルは、これからの暑い時季にも箸が進みそう!

サラダに添えられたこっくりとした旨味に驚く自家製マヨネーズも美味。

するめいかと黒鯛の濃厚な旨味が凝縮されたペスカトーレは、これぞ「海の味」。黒米ともち麦入りのごはんはプチプチ食感も楽しいうえ、ほんのり塩味で味付けされているため冷めてしまっても美味しく頂けます。

ランチボックスのメインは肉と魚のどちらかを選択できます。

マルシェでも好評の「沖縄産月桃茶フライドチキン」は、赤ワインの約34倍とも言われている豊富なポリフェノールやその他様々な栄養素を含む月桃茶のスパイシーな味わいが魅力の一品。

ジャンキーなイメージのフライドチキンを程よい塩味でカリッと仕上げ、食べ応え抜群。

自家製こうじ甘酒と米粉使用のマフィンも人気!

他にも自家製こうじ甘酒と米粉を使用したマフィン(180円)も販売。

野菜や果物、豆乳ヨーグルトなどを含み、栄養豊富で「美味しくきれいに」大満足のメニュー。小麦粉・乳製品不使用なのでアレルギーのある方にも安心!

こちらは人気ですぐに売れてしまうことも多いそうで、編集部もお土産に買って帰ろうかと考えていましたが、取材中にあれよあれよという間に全て売り切れてしまい、リベンジを誓いました・・。

メニューはどれも事前取り置きの予約可能となっていますが、お一人で切り盛りされているため、お渡しには時間がかかることも予想されます。そのため訪れる際にはお時間に余裕を持って来店してください。

また、営業日以外でもランチボックスやオードブルなどのご予約は承れます。また、可能な範囲でアレルギーの対応もできます。

マルシェでも出店予定。お店では巡り合えないメニューにも出会えるチャンス!

またお店での販売以外にも、月に1回程度のペースでマルシェにも出店されていくとのこと。マルシェでは、お店では出されていないライスバーガーやドリンクも提供予定とのこと。出店スケジュールはインスタグラムやホームページにてご確認ください。

お店のラインに登録すると、嬉しい割引特典も。

罪悪感の無い『mimosa.』のごはんでたまには息抜きしてみては・・

「仕事や子育て、介護などいろいろな理由でごはん作りが大変になってしまうときってあると思います。私自身も出産して間もない頃は、仕事しながらの子育てはとても大変だった記憶があります。

そんななかでも、『これで我慢してね=罪悪感』のお惣菜でなく『これで楽させてもらおう』と気軽に利用してもらえる店にできたら」と包み込むような優しい笑顔で話す若杉さん。

市販のお惣菜のようなこってりとした味付けでなく、素材の甘味や旨味から滲み出るほっこりとした優しさが持ち味の『mimosa.』のごはんは、時間が経ってもまた思い出したくなる、まさにお母さんの味!

笑顔いっぱいのエールが添えられた『mimosa.』のごはんを食べて、たまにはほんのひととき、体と心を休めませんか。

2019年07月08日時点での情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、ご確認の上、おでかけください。
※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
店名Delicatessen & Lunchbox mimosa.
TEL090-9163-5721
モアを見たというとスムーズです。
住所湖南市岩根3355-11

関連記事