おでかけmoa

  • 滋賀県でおでかけ
  • 近江舞子・高島・マキノ

SPOT NAME

マキノピックランド

2019.08.26

WRITTEN BY

おでかけmoa編集部

photo1

高島メタセコイア並木沿いで秋の葡萄散策を

フォトジェニックスポットを求める来客も多い「マキノピックランド」。果樹園では春はさくらんぼ、夏はブルーベリー、秋はブドウ狩りやさつま芋掘りのほか栗拾いが楽しめる。果樹園のほか、グラウンドゴルフ場やちびっこ広場もあり!

ブドウ園では竜宝やピオーネなど4つの品種が並び、約2万4,000房が育てられている。モアガールのあすぴが収穫した緑色のヒムロッド・シードレスは種無し品種のため子どもにも安心して食べさせることができる。品種毎に甘みや味わいが異なり、食べ比べをするのも良さそう。1時間食べ放題&量り売りで持ち帰るのもOK。

虫・鳥や雨などから守るために袋を被せて栽培している。

滋賀では珍しい栗拾いイベント。約20,000本の栗の木が植えられている栗園は、なんと甲子園球場の約13倍! イガ1個に対し、栗1〜3粒が入っている。

果樹園で収穫された果実を使った手作りジェラート。定番のバニラや地元産のマキノ茶などフレーバー多数。写真はリンゴとブルーベリーのダブル。ハーフ300円、シングル400円、ダブル450円で販売。

直売所では、地元の食材を使った菓子やジャムなどの加工品が並ぶ。

『新・日本街路樹百景』にも選ばれたメタセコイア並木。夏は深緑、秋は紅葉、冬は雪景色と、シーズンごとに異なる表情を見せる。

【料金】
大人:1,200円〜、小学生:800円〜、3歳以上:500円〜
持ち帰り:中粒品種1kg1,200円、大玉品種1kg1,400円

【期間】
さくらんぼ~6月中旬、ブルーベリー6月中旬〜、ぶどう8月上旬~9月中旬、栗9月中旬~10月中旬、サツマイモ9月下旬~10月中旬、りんご10月上旬~11月下旬

2019年08月26日時点での情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、ご確認の上、おでかけください。
※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
店名マキノピックランド
TEL0740-27-1811
モアを見たというとスムーズです。
住所高島市マキノ町寺久保835-1

関連記事