おでかけmoa

  • 滋賀県のカルチャー

2020.05.20

WRITTEN BY

おでかけmoa編集部

photo1

滋賀県出身!髙橋ひかるさん 応援メッセージ&インタビュー 「明るい未来が待っていると信じて。今、自分にできることを。」

2014年に芸能事務所大手・オスカープロモーション主催の『第14回 全日本美少女コンテスト』でグランプリに輝き、現在はドラマやC M、バラエティ番組などで活躍する滋賀県出身の髙橋ひかるさん。この度、新型コロナウイルス感染拡大を受け、「滋賀県在住の方を元気づけたい!」と、応援メッセージをいただきました!

Q.『全日本美少女コンテスト』に応募されたきっかけを教えてください。

A. 昔からアイドルやモデルへの憧れが強くあり、地元で習っていたダンススクールの先生に勧められたんです。自分に自信がなかったのですが、「とりあえず応募だけでも!」という気持ちでチャレンジしました。


Q. 中学卒業まで滋賀県に住んでいたとお聞きしましたが、滋賀県での思い出の場所や、好きな場所を教えてください。

A. 昔から、野洲のマイアミ浜が好きです。愛犬の散歩やバーベキューをしたり、琵琶湖のそばでのんびりできるところがとても好きです。また滋賀に帰ったら地元の地区でやっているお祭りに行きたいです!


Q. 全国に緊急事態宣言が発令され、先が見えない不安な毎日が続いています。コロナ対策として気を付けていることや、普段から健康を意識して何かされていることはありますか?

手洗い・うがいは徹底しています!やむを得ない外出から帰ったら、玄関に置いてある消毒液で手を消毒して除菌シートで携帯や身の回りのものを拭いています。あと、自粛疲れを溜めないように気を付けています。外出自粛となると、どうしても同じ体勢で長時間過ごしてしまうので、ストレッチなどで凝り固まった筋肉をほぐすようにしています。


最後に、コロナに負けず頑張っている滋賀県民にエールをお願いします!

世界中がウイルスの脅威と戦っている今、大変な事、不安な事がたくさんあるかと思います。ですが、乗り越えた先に楽しい日々が待っていると信じ、皆さんで力を合わせてこの事態を乗り越えていきましょう!


PROFILE

photo1

髙橋ひかる
2001年9月22日生まれ、滋賀県出身。『第14回 全日本美少女コンテスト』でグランプリを獲得し、芸能界入り。16年には映画『人生の約束』で女優デビュー。同年、滋賀県の魅力をPRする『しが広報部長』に任命。現在はファッション誌『Ray』の専属モデルを務める。20年3月には1st写真集『WATERFALL』を発売した。

WRITTEN BY

おでかけmoa編集部

2020年05月20日時点での情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、ご確認の上、おでかけください。
※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。