おでかけmoa

  • 滋賀県でおでかけ

2018.12.26

WRITTEN BY

おでかけmoa編集部

photo1

【滋賀】初詣ガイド 2019

新しい年、それぞれの思いを胸にお参りにでかけましょ。
みなさまにとって、よいことがたくさんありますように。

【近江神宮】

祭神として祀る天智天皇が日本で初めて水時計(漏刻)を設置したことから、時の守護神として信仰されている。境内には最高精度の日時計や日本最古の漏刻の模型などが飾られていて、時計館宝物館も併設されているので見どころも満載。

[ご利益]
・厄除け・安産・交通安全・学業成就
[アクセス]
・京阪石山坂本本線「近江神宮前駅」下車 徒歩9分
・京都東ICより車で10分

077-522-3725
大津市神宮町1-1
6:00〜18:00(参拝時間)
時計館は9:30〜16:30、祝日以外の月曜日休館
P200台(正月は臨時駐車場含め500台)
近江神宮Webページ

【多賀大社】

伊耶那岐・伊邪那美の両大神が祀られ、「お多賀さん」の名で親しまれる多賀大社。この夫婦神にあやかって、延命長寿、縁結び、厄除けの霊神として古くから信仰を集め、特に縁結びに効果大と全国から参拝者が来訪。入口の「太閤橋」という名の石橋は貴重な文化財で、実際に渡ることもできる。しゃもじの形をした絵馬に秘めた願い事を書き込んで恋愛成就を祈願しよう。

[ご利益]
・縁結び・長寿・厄除け・交通安全
[アクセス]
・近江鉄道「多賀大社前駅」下車 徒歩10分
・彦根ICより車で10分
0749-48-1101
犬神郡多賀町多賀604
8:00〜16:00
P300台
多賀大社Webページ

【御上神社】

“近江富士”として有名な三上山の麓で、鎮守の森に遮られて喧噪を離れた御上神社。鎌倉時代後期建立の本殿は国宝に指定されている。本殿左には、伊弉諾命のほか学問の神・菅原道真公らを祀った若宮神社があり、受験生らの参拝も多い。

[ご利益]
・厄除け・合格祈願
[アクセス]
・JR琵琶湖線「野洲駅」下車、滋賀交通バス北山台行き 10分「御上神社前」下車
・栗東ICより車で12分
077-587-0383
野洲市三上838
9:00〜17:00
P100台
御上神社Webページ

【奥石神社】

老蘇の森に囲まれた静かな奥石神社には、日本武尊を救うために身代わりとなって荒海に身を投げた弟橘姫命の伝説が残る。懐妊中だった弟橘姫命は「女人安産を守り続ける」と言い残したことから、安産授福の神として広く信仰されている。

[ご利益]
・安産・子宝・家内安全・交通安全
[アクセス]
・JR琵琶湖線「安土駅」下車 徒歩30分または車7分
・竜王ICから15分
0748-46-2481
近江八幡市安土町東老蘇1615
P32台
奥石神社Webページ

【白鬚神社】

道の神、旅人の神といわれる猿田彦大神を祀る白鬚神社。湖岸道路をドライブしていると見えてくる湖中の鳥居は、「近江の厳島」とも称される滋賀県の名物。重要文化財に指定されている本殿は、豊臣秀頼公の寄進によりに建立されたもの。

[ご利益]
・縁結び・長寿
[アクセス]
・JR湖西線「近江高島駅」下車、徒歩40分、町内循環バス12分
0740-36-1555
高島市鵜川215
9:00〜17:00
P50台
白鬚神社Webページ

【苗村神社】

[ご利益]
・縁結び・安産・商売繁盛・家内安全
[アクセス]
・JR琵琶湖線「近江八幡駅」下車 近江鉄道バスアウトレットパーク行き20分
「川守」下車
・竜王ICより車で10分
0748-57-0160
竜王町綾戸467
9:00〜17:00
P有
苗村神社Webページ

2018年12月26日時点での情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、ご確認の上、おでかけください。
※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。